冬柿の書

2017年10月の書

桜えび
真盛りの風立ちやすき秋桜
「いくらだと思う」って聞かれると緊張する 
自反尽己
 
 
一唱懸命
ちいさい秋みつけた
蠍座
案山子
いが栗
苦言は薬なり甘言は病なり
おこは
銀座のすずめ
不徳
思秋期
長良川の鵜飼
筆跡に宿る先人たちの魂
明日天気になあれ
成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか

馬の子の故郷はなるる秋の雨

わろてんか

松茸の土瓶蒸し 

ウイスキーだるま

一升餅
日本っていいなぁー和風総本家
 
激闘 静寂の森
出雲御陰の大神
もう枯れる草の葉の雨となり
意志あるところに道は開ける