冬柿の書

2018年2月の書

さらさらと竹に音あり夜の雪
天地はじめの時
忖度
節分
冬萌
薄氷
親子の絆
輝く
なら瑠璃絵
金銀銅
和える
自画自賛
関野龍介
琴線にふれる 
人間の未来
有馬 人形筆
黒糖焼酎れんと
若い女性と水夫
山茶花
桜咲く
諦めない奴に誰も勝てっこない
豹変
昨日今日明日
春よ来い
百花繚乱
2018年5月16日
手紙更新しました。
書更新しました。