冬柿の書

2018年4月の書

出発点
沙羅
我楽多
梵我一如
雑魚
雨後春筍
赤白黄色
我以外皆我師
継続は力なり
竹の秋
葉桜
生まれけり死ぬまでは生くるなり

春眠

勧善懲悪

お陰様で
未知なる道
亀吉
わらび
時の鐘
龍が舞い降りる海
神幸祭
夏端月

生に涯はあれど名に涯はなし

葦芽のごとくふたたび国興れ

蛍烏賊

白瀑

夏も近づく八十八夜茜襷に菅の笠

 
 
2018年5月16日
手紙更新しました。
書更新しました。