冬柿の書

朋、遠方より来る
不要不急
お洒落
新明解国語辞典
稲佐の浜
馳走
秀逸
僥倖
法隆寺
空の鏡
ちはやぶる神代もきかぬ竜田川から紅に水くくるとは
あなたを笑顔にする魔法
百花繚乱
秋の夜空
桃栗三年柿八年
敵は自分
高知
月光とピエロ
森羅万象
日日是好日
銀杏
生きるのも日常死んでいくのも日常
旅人と我名呼ばれん初しぐれ
南瓜
瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても未に逢はむとぞ思ふ
水清き川の流れて山高し日は山を出で川をわたるも
新米
ふるさとの山に向かひて言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな